ヒルトン スクンビット バンコク 宿泊レビュー ゴールド会員特典でアップグレードやラウンジ利用も!

こんにちは、トーリーです!

現在タイのバンコクに来ております。

そこで今回は宿泊中のヒルトン スクンビット バンコクについて紹介していきたいと思います!

ヒルトン スクンビット バンコク

ヒルトンでの立ち位置

ヒルトン系列のホテルは世界で約5200軒もあります。

大まかに、最高級、高級、中級に分けられますが、スクンビットは高級ホテルに位置しており主流の本家ヒルトンと言った感じです。

•最高級ホテル

ウォルドルフ=アストリア

コンラッド

•高級ホテル

ヒルトン

ダブルツリーバイヒルトン

エンパシースイーツ 等

•中級ホテル

ヒルトンガーデンイン

ハンプトンイン 等

バンコクにはコンラッドやダブルツリーバイヒルトンなどもありますので興味がある方はそちらも検討してみて下さい。

ゴールド会員特典を最大限に利用

ヒルトンゴールド会員特典を最大限に利用するため、一番安いタイプの部屋を素泊まりで予約しました。

ゴールド会員特典には以下のようなものがあります。

•部屋にアップグレード(空室状況による)

•朝食無料orヒルトンポイント

•wifi 無料

•レイトチェックアウト など

アップグレードは空室状況によるので、チェックインの時にアップグレードされるかどうかドキドキなのですが、

今回はスタンダード→エグゼクティブプレミアルームとなり安心しました(笑)

エグゼクティブということでラウンジ利用も可能になります。

ちなみにダブルツリーバイヒルトンにはラウンジがないそうなので、アップグレードでラウンジを使用したいという方は注意してください。

ゴールド会員になるには?

いろいろな方法がありますが、最もおすすめなのはヒルトンオナーズvisaゴールドカードを発行することです。

発行と同時にゴールド会員になれますのでかなりお得です!

また、エクスペディアなどの宿泊サイトから予約しても上記のような特典は受けられませんので注意してください。

ヒルトンはもともと公式サイトから予約するのが最安ですので、公式サイトから予約するようにしましょう。

エグゼクティブプレミアルーム

こんな感じでデスクやバスタブもしっかりとついています。

部屋の広さは以前紹介したヒルトンシーホーク福岡よりも広く開放感がありました。

部屋からの眺め。建設中の所が多く、必ずしも眺めが良いとは言えませんがこれから更にバンコクが発展していくと思うと楽しみです。

ゴールド会員に対するウェルカムスイーツ・メッセージが置かれています。

このような細かな気遣いは流石ヒルトンといった感じです。

カクテルタイムにラウンジ利用

ラウンジを使用しましたが、特に部屋番号を聞かれたりもありませんでした。そんな人はいないかと思いますが、これだと普通に侵入できるような気がします(笑)

ラウンジ自体は広々としていて欧米の方が多い印象です。福岡のヒルトンよりも静かでゆっくりとした時間が過ごせます。

料理自体は最強と言われているヒルトン福岡のラウンジには敵いませんが、ラウンジとしては十分だと思います。

アルコールは豊富で、カクテルをお願いすると作ってくれますのでお酒好きには良いですね!

プール&フィットネス

中国系の人が多くなく欧米の人が多いからか、他のアジアのホテルと違ってプールを利用している人がかなり少なかったです。

爆音の中国語での会話が聞こえてくることもなく(笑)

優雅にプールサイドで本を読んだり、ここもかなり優雅に過ごすことができました。

バーも併設されています。

朝食レストラン

エグゼクティブルーム宿泊者は4階のラウンジor2階のレストランで朝食を取ることができます。

ラウンジは既に使用した後だったので今回はレストランを使用することに。

クオリティが無料のレベルではありません。

ここでもゴールド会員ということでケーキを持って来てくれました。これがなかなか美味しかったです。

まとめ

ヒルトン スクンビット バンコクの宿泊レビューでした!

サービスも良く立地も良く全体的にかなり満足のできるホテルでした。ヒルトンに脱帽です。

特に、スタンダードルームの料金でエグゼクティブプレミアルームに泊まれたのはかなりコスパが良かったです。

バンコクに来た際には是非一度泊まってみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください