ドル円は予想通り大天井を形成か

今回もドル円の現況と今後について見ていきます。

依然としてドル円、ダウともに下目線です。

また、前回の記事を見た方が114円台から全力ショートをして利益を得たようでコメントを頂きました。

【ドル円速報】見立て通り113.60に到達

【今週のドル円】114円への戻りから売り一択

モチベーションにつながるので質問でもなんでもコメントして頂けると嬉しいです。

ドル円はついに大天井を形成

先週から今週にかけて時間足における上昇波動に乗って114.20まで到達しました。

しかし、日足上昇波動には乗らずに下落を開始しています。

未だに日足上昇波動に乗り115円台に到達する可能性は否定できませんがかなり低いと見ています。

このまま日足においてM字トップを形成、時間足において三尊を形成して下落していくというシナリオが大本命です。

日足におけるM字トップ形成中

時間足において三尊を形成

このまま下げ続けるのか

天井を形成したとはいえ、波動論の観点から見るとこのまま下げ続ける訳ではありません。

それは昨夜発生した各時間足における下落波動の戻しが完成していないままのためです。

波動論から見ると必ず113.785に一度戻ることになります。

このまま更なる下落波動に乗り112円台へと下がった場合でも必ず113.785に戻ります

このまま綺麗に下落していくために、しっかりと戻しを完成させてから112円へと突入するのでは?と見ていますが分かりません。

これからの波動の動きに注目です。

どのようにポジションを取るか

現在、114円台から売っているショートポジションをスイングとして保有しています。

15万通貨売っていて私としては大きいマイナススワップとなるため、他に回転させる短期用取引も行っています。

具体的には、113.785に到達せずに113.20あたりに来た場合ロングで買い下がっていき約60ピプスを取る予定です。

確定ではありませんが113.785に到達し下落波動の戻しを完成させた場合は更に短期用としてショートを入れていきます。

ロットは115に乗ってもロスカットされないように気を付けながらも、勝負していくつもりです。

低資金で勝負をしたい方は海外FX一択です。

口座手数料などはもちろん無料で下から登録すると3000円ボーナスが貰えるようなので是非開設してみてください。

5万円が1ヵ月半で25万円に!海外FXは稼げる?それとも危険?

海外FXの口座開設から取引

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください