【FXブログ】今後のドル円に関しての見立てと戦略。ドル円の天井からの円高へ

久々の投資関連記事です。

前回の投稿からも、チャート確認は行っていましたが取引は行っていません。

理由としては、現在ドル円の大天井シナリオを描いており、それが狙える位置を待っているためです。

今回は今後のFXの戦略について、備忘録として話していきたいと思います。

FX

現在、ドル円は上昇波動(日足)に乗り、円安方向に振れています。

私の見立てとしては、依然として長期では円高に向かうと見ています。

シナリオは次の二つです。

シナリオ①

上昇が114.250を明確に超えられず、円高へと転換。

直近の目標としては113.600付近、その後111.500に向かって下落を開始していくと見ています。

113.600付近の根拠としましては、15m,30m足における上昇波動の戻りの位置のためです。

ドル円30分足 MetaTrader4

 

111.500は日足の上昇波動の戻りから設定しています。

ドル円 日足 MetaTrader4

シナリオ②

114.250を明確に抜け、115円へ。

その時の波動を見てみないと何とも言えませんが、その後は円高方向に向かうと見ています。

いずれにしても日足の上昇波動が発生した位置への戻り(111.500)はかなりの高確率で完成させます。

つまり115円に乗っても111.500にいずれ戻るということです。

115円に乗れば次は120円と騒ぐかと思いますが、振り回されないように立ち回りたいと思います。

前回113円に乗った時も次は115円という声が多かったですが、含み損に耐えながらショートを入れ続けることで数日で数円分(利益数十万円)抜くことができました。

経験上、大衆の意見に流されて大きな利益をとれたことはないです。

 

シナリオ①、②どちらの場合も、ダウの崩壊→日経平均の下落→円高(円買い)へ転換と考えてましたが、最近の動きを見るとあまり株価と相関していないので今後注意深く見ていきたいと思います。

どのようにポジションをとるか

115円台に乗っても維持できるロット数に調節して114円台から売りを入れていきます。

現在も既にポジションをもっています。

ここで大事なのは115円に乗っても維持できるロット数以上を持たないことです。

また資金も少なめに口座に入金して、リスク管理を行います。

リターンは一気にスイングで数円狙える位置ですので、損益比は悪くないトレードと考え勝負にいく予定です。

低資金かつ高レバかつ1円の逆行にも耐えたいということで今回ももちろん海外FXで取引しています。

5万円が1ヶ月半で25万円に!海外FXは稼げる?それとも危険?

簡単にできる!海外FXの口座開設から取引

まとめ

いずれにしても、ドル円に対して売り(ショート)を入れていくことになります。

また結果報告を反省として書きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください