トーリー、熱帯魚を始める。

こんにちは!

試験期間真っ最中のトーリーです(*_*)

今回はタイトルにもあるように熱帯魚に関しての記事です。

トーリー、熱帯魚始めます!

熱帯魚を再開するに至った経緯

試験前って勉強よりも部屋の掃除など勉強以外のことを始めたくなりますよね(笑)

今回マレーシアから帰ってきたばかりで、勉強に身が入らずいつもに増して部屋の掃除をしていたところ。。。

水槽を発見!

それから熱帯魚関連のことをネットサーフィンをしているうちにアクアリウムへの熱が再燃してきて、

始めちゃおう!

ということになりました。

都合の良いことは思い立ったら即行動がポリシーです(´-`).。oO

トーリーの熱帯魚歴

引用:Charm

 

  • 兄が熱帯魚を飼っていたこともあり、中学1年の秋からアクアリストの仲間入りを果たす。
  • ネオンテトラグラミーの小型魚から始まり、ポリプテルスシルバーアロワナなどの古代魚、最終的にはレッドビーシュリンプの繁殖を5年間程行う。
  • 浪人生活と忙しい大学生活でアクアリウムから遠ざかる。
  • 忙しい生活に癒しを求め二年前に再びアクアリウム界へ。 海水魚のカクレクマノミ(ニモ)を飼い始めるが初めての海水飼育は難しく二匹のニモを☆にしてしまう。
  • ショックからアクアリウムから再び離れる。
  • 2018年9月 アクアリウム界復帰

このように僕の青春は常にアクアリウムとともにありました(笑)

水槽立ち上げ

依然使っていた水槽とライトとヒーターが使用可能な状態で残っていました。

水槽の大きさは最も標準的な60cm水槽です。

フィルター(水をろ過するもの)や岩も残っていたのですが海水で使っていたものだったので買い替えることにしました。

今回は原点回帰で淡水アクアリウムを始める予定です。

海水魚難しすぎです。。。

水槽を立ち上げるには、最低でも水槽・ライト・フィルター・底砂(水槽の底に敷く砂)が欲しかったので、テストが終わるとともに友人とフィルターと底砂を買いに。

専門店とミスターマックスに行って結局ミスターマックスでフィルターと底砂を買いました。

ネットで買うよりも高かったですが我慢できませんでした(笑)

1000円も安いです。。。泣ける( ノД`)

我慢できる人はネットで買うのを断然おすすめします!

今回は上部フィルター(そこまで動作音が騒がしくなくろ過力も優れていてバランス◎と底砂はソイル(土を固めたもので水草を育てるのに良いを購入しました。

ソイルを敷く

引用:Charm

まずは水槽の底にソイルを敷きます。

10年前は一度洗ってから敷くタイプのものが多かったイメージですが、今回購入したものは洗う必要なしでした。

感動しました。

アクアリウム技術もしっかり進んでいるようです。

6Lのソイルを敷きましたが2cmちょいの厚さしかなく、水草を植えるには足りないのでもう3L足す予定です。

これから60cm水槽で始める人で水草植えたい人は8L以上のものを買った方がいいと思います!

水を注入

個人的に水槽を立ち上げるときに最もしんどい行為です(笑)

実家で熱帯魚を飼っていたころは、部屋と水場までかなり距離があったのでバケツに水を入れて何往復もし、その度に腰が崩壊していました(笑)

ですが今回は友人のT君とM君の協力もあって3人がかりで行ったので、あっという間に終えました!

T君は熱帯魚経験者でかなり助けてもらいました。

というか今回の立ち上げはほとんどT君が行ってくれました(笑)

感謝です( ;∀;)

水を入れるときの注意点ですが、直接ソイルに水をかけないようにしましょう!

ソイルを巻き上げることで水の濁りの原因となります。

ビニール袋の上からや受け皿を用意して水をいれていくのがおすすめです。

上部フィルターの設置

今回の水槽立ち上げで最も感動したのが上部フィルターの進化です!

今まで(10年前)の上部フィルターといえば、上の画像の白い長方形マットによるろ過のみでした。

それが今回右側にもろ過材がついているんです。

バクテリアの住処を作り、アンモニアなどを分解する生物ろ過材のようです。

どれほどのろ過効果がるかはまだ分かりませんが、しっかりと進化していることに、時が経っていることを実感したことに感動しました(笑)

10年前は安価でろ過能力が高いものがなく、夏休みの自由研究で外部フィルターを自作したのが懐かしいです。

今回は自作しなくてすむようにこのフィルターには頑張ってほしいです( ;∀;)

水槽立ち上げ直後の濁り

こんな感じで予想よりもだいぶ楽に水槽をたちあげました。

しかし半端ない水の濁りをともなっています(*_*)

ソイルを巻き上げないように気をつけたつもりですがそれでもやはり濁ってしまいます。。。

ですが時間とともに濁りは消えていくので、初めて水槽を立ち上げる人は気にしないで大丈夫ですよ~!

立ち上げ5時間後の濁り

しっかり水の濁りが消えてきました!

これからの予定

これから一週間くらいで水をつくっていきたいと思います(水道水を入れただけではバクテリアなどが存在せず、熱帯魚を飼うことはできない)

その間に水草を植えたり、飼う魚を決めていきたいと思います!

何かおすすめあればコメントください(*^^*)

熱帯魚のブログ記事は完全趣味となるので文体なども気にせず日記のように書いていく予定ですが、熱帯魚めちゃくちゃ癒されるので是非見てください!

熱帯魚を飼ったことがない人にも分かるように情報の補足なども行っていきます(^^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください