年末年始は台湾旅行がおすすめ!おすすめのホテルで花火を見よう

こんにちはトーリーです!

今年の年末年始の予定はもう決まりましたか?

今回は台湾でニューイヤーに行われる台北101での花火と、花火を見るのに最高のホテルを紹介したいと思います!

台北101の花火

これiPhoneで撮影した無加工の写真です。

凄くないですか?

実際に見ると鳥肌レベルの綺麗さでした。

 

これは一眼を使って撮影したものです。

「ニューイヤーに台北101で花火がある」とは聞いていたのですが

てっきり台北101で花火が打ち上げられると思っていたので、台北101から花火が出てきた時は衝撃的でした。

日本ではなかなか見れない花火だと思います。

地元では安全面や交通面から毎年中止の声が上がるそうなので、本当になくなってしまう前に行っときましょう!

実際、人の数は半端なかったです。

どこにそんなに人がいたの?と思うくらいニューイヤーの花火の時は台北101周辺は人が多くなります。

みんなベストポジションを確保しようとかなり早い時間から場所取りを行っています。

台湾人ならまだしも、観光客の私たちは昼間から場所取りなど時間がもったいなくて中々できませんよね。

そこで今回は優雅に台北101の花火を楽しむことができるとっておきのホテルを紹介します!

ハンブルハウス台北

部屋

十分な広さと綺麗さでした。

バスタブもあり、テレビではNHKも見ることができ日本人向けのサービスが多かったです。

年末に紅白を見ることもできますよ!

レストラン

美術品なども飾ってありお洒落なレストランです。

台湾料理というよりも西洋料理が多かったイメージです。

料理は特別美味しいとは感じませんでしたが、よくあるホテルの朝食ビュッフェという感じです。

ホテル代金に朝食が含まれています。

ジム・スパ

屋上のプールに行く途中にジムがあります。

前面鏡張りで外から見えるようになっていて、結構な人が通るのでトレーニングをするには中々の勇気が必要だと感じました(笑)

僕は結局一度も利用しませんでした。

同じフロアにスパも併設されています。

屋外プール・テラス

見ての通りテラスから台北101を眺めることができます。

年末年始はプールに入ることはできませんので、花火のない夏に宿泊してみても素晴らしい時間を過ごせると思います。

写真には写っていませんが、花火はこの左にあるテラススペースで見ることになります。

宿泊客が多く集まりますが窮屈さは全く感じませんでした。

花火が始まるころには電気が消え音楽が流れてかなり良い雰囲気の中ゆっくりと楽しむことができます。

この花火を見るだけでもハンブルハウスに宿泊する価値があります!

アクセス

ホテルには新光三越デパートなどのモールも併設されています。

この近くだけで十分にショッピングやグルメを楽しむことができますよ!

近くには小籠包で有名なティンダイフォンもあります。

まだ年末年始の予定がないという人は台湾旅行を是非検討して見てくださいね(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください