留学中に英語で夢を見るおすすめの方法

 

こんにちはトーリーです(^^)/

今回は自身の体験をもとに、最速で英語の夢を見る方法について紹介していきます。

過去にアメリカに1ヶ月、今はマレーシアに1ヶ月留学をしています。

以前アメリカに留学した際は3週間目に初めて英語の夢を体験しましたが、今回のマレーシア留学では3日目に英語の夢を見ました。

何がその違いを生んだか考えていきたいと思います。

そもそも英語で夢を見るとは?

英語に関する夢を見るということではありません。

夢の中で出てくる人との会話などが英語で行われていることです。

 

英語で夢を見る方法は?

英語に浸かり、日本語を頭から遠ざける

最も大事なことがとにかく英語に浸ることです。そして日本語を考えないということです。

アメリカに留学していた時は、日本の同じ大学の学生4人と韓国から来た生徒7人で授業を受け生活していました。

日本の友達と話すときは常に日本語を使っていました。

この頃は英語で夢を見ることなど全くなかったです。

ですが、2週間目くらいから日々の生活のほとんどを韓国人の友達と過ごし始めてから3週間目に突然英語で夢を見るという体験をしました。

今回のマレーシア留学では、一人で語学学校に入りました。

そして、日本人とあまり絡まないか絡むとしても英語で話すと決めていたので、日々の生活ではほとんどを英語のみで生活しています。

授業が終わった後もサウジアラビアの友達とカフェなどで英語を使い続けていました。

すると、なんと今回は3日目にして英語で夢を見ることができたのです。

英語で夢を見るには、英語レベルが最も関係ていると思われがちですが、最も大事なのは英語脳に切り替えることです。

一人でいるときも英語で考えたり、話しかけられた時にすぐに英語で反応したり、とにかく脳が日本語脳ではなく英語脳に切り替わることが、英語で夢を見るために最も大事な要素だと思います。

 

英語レベルで最も関係するのはリスニング力

英語は大きく4つに分けることができます。

リスニング・スピーキング・リーディング・ライティングです。

この中で英語の夢を見るのに必要な能力はリスニング力だと思います。

夢の中で誰かとの会話が英語で再生されることが英語で夢を見るということなので、相手がなんと言っているか分かるリスニング力が最も関係してきます。

アメリカ留学の際も初めて英語で夢を見たのは、最初のころは速くて聞き取れないことがほとんどでしたが、3週間目には大体のことは聞き取れるくらいリスニングができるようになった頃です。

スピーキングに関しては全然だめだったので必須ではないと思います。

今回のマレーシア留学でも、最初は久々の英語であまり聞き取れておらず、その頃はばりばりの日本語で夢を見ていました。

ですが、授業の音声を聞きなおしたり、聞き取りずらかったサウジアラビア人の英語を聞き取るためにカフェで5時間くらい話し続けたりすることで、相手の言っていることがすぐわかるようになりました。

それからすぐ英語で夢を見たのでリスニング力が大事だと思います。

まとめ

まとめとして、英語で夢を見るためには

  • 日本語脳から英語脳に切り替える
  • なんと言ってるか分かるくらいのリスニング力

さえあればよいと思います。

英語で夢を見ることで、勉強のモチベーションにもなると思います。

僕も初めて見たときは、何とも言えない嬉しさで興奮していました(笑)

これから留学する人やまだ英語で夢を見たことがない人は、1つの目安として、英語で夢を見ることを目標に頑張って英語に浸かってみてください(*^^*)

以下の記事も参考にしてみてください。

【ネイティブ英会話教師に聞いた】日本人が英語を話すときに大切なこと3つ

英語学習に最強のアプリ Channel News Asia

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください