【2018年最新】マレーシアの物価を日本と比べてみた!~チェーン店編~

 

こんにちはトーリーです!

今回はマレーシアの物価について紹介していきます。

一般的にはマレーシアの物価は3分の1とよく言われていますが、実際には日本より高いものもあれば安いものもあるので、それぞれ具体的に紹介していきます。

第一回目の今回はチェーン店の物価です。

日本にもあるものと比べていくので、分かりやすいと思います。

店は全てクアラルンプールにある「東京の銀座」とも言われている、ブキビンタン地区(トップ写真)にある店です。

なので田舎だから安いとかもなく比較していきます(^^)/

 

マレーシアの通貨は?

マレーシアではリンギットという通貨が使われていて、表記はRMで表記されています。

発音は「リンギッ」って発音されています。

1リンギット=28円くらいです( ´∀`)

 

マクドナルド

まずはみんな大好きマックからいきます!

手を振ってるおっちゃんがいますが、知らない人です(笑)

 

ビックマックセット

マレーシア:13リンギット (約360円)

日本   :670円

 

ダブルチーズバーガーセット

マレーシア:9.4リンギット (約260円)

日本   :640円

およそ物価は日本の2分の1ですね( ;∀;) 他の商品もヤッスッ!て感じでした。

実際に注文したダブルチーズバーガーがこちらです。

 

 

包装されたまんま撮ってしまってよく分からないですが(笑)普通におんなじダブルチーズバーガーでした。

ジュースのMサイズは日本よりも多い感じでした。

 

ケンタッキー

続いてケンタッキーです!

マレーシアに来て二日目なんですが、ファーストフードばっか食べてますね。。笑

 

サンドセット

マレーシア:13リンギット(約360円)

日本   :690円

ただポテトがあの太いケンタッキーポテトじゃなくてマックのようなポテトでした( ノД`)

 

ツイスターセット

マレーシア:9.4リンギット(約260円)

日本   :640円

割安率で見るとツイスターセット頼んだ方がお得でしたね(笑)

ちなみにマレーシアではSuper Jimat boxというメニュー名で、スーパーという名の通り他のよりも高かったです。

ケンタッキーもおよそ2分の1くらいですね。

 

スターバックス

 

アイスコーヒー(ショート)

マレーシア:9.5リンギット (約260円)

日本   :280円

恐るべしスタバ。。スタバはブランド作戦のため、物価が安い国でも値段をあまり下げないようです。

マックやケンタッキーで味を占めていた僕は、コーヒー一杯で9.5リンギットと言われたとき思わず高ッッって声が出ました(笑)

 

フラペチーノ

マレーシア:14~16リンギット (約410円)

日本   :450~550円

こちらもあまり値段変わらないですね。

スタバはマレーシアではかなり高いからか、人があまり多くなく、かなりゆっくりできるというメリットもあります!

 

まとめ

マック、ケンタッキー、スタバという日本にもあるチェーン店で物価を比較していきました。

マック、ケンタッキーをみるとおよそ2分の1くらいで安いですね!

特にケンタッキーは他の東南アジアの国と比べても安く感じました。

スタバはほかの国と同様あまり値段が変わらないので、コーヒーを飲むときはアジアチェーン店のold town coffeeが安く、wifiも使えておすすめです。

生活用品などの物価についても今後書いていくのでよろしくお願いします(^^)/

以上マレーシアの銀座、ブキビンタンのスタバからの報告でした( *´艸`)

以下の記事も参考にしてみてください。

【2018年】マレーシアの物価~スーパー編~

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください