最悪なエントリーと利食い(備忘録)

 

こんにちはトーリーです。

本日のトレード結果です。

正直ひどすぎる内容のため書く気がでないですが、今後の戒めとして書きます。

ちなみにこのFX備忘録、FXをしていない友人からは訳がわかないのでやめろと何度も言われてます(笑)

トレード結果

EURJPY: 128.825 sell,128.920 sell(ナンピン)129.080 損切

マイナス20ピプス

GBPJPY: 143.920 buy 144.080 利確

プラス16ピプス

EURJPY: 129.100 sell →129.200 損切

マイナス10ピプス

合計:マイナス14ピプス

詳細書かなくてもこれ見ただけでいかにひどいトレードだったかが分かりますね(´;ω;`)

ほぼ同時にクロス円の買いと売り持ってるし全く大局を持ったトレードができていない証拠です。

スイングからデイに移行しているので短い足に流されすぎたのが原因かと。。

1ヵ月ほどデイで試してダメなら諦めてスイングに戻してまたゆっくりやろ。。。

取引詳細

EUR/JPY 売り

ユーロ円15分足

一個目のピンクで新規売りをしたが今見ると謎すぎる(笑)

当時の思考を書くと、前回高値青ライン①をちょびっと超えた→なかなかの勢いで落ちてきた→元のレンジに入ってきた!→だましのパターンだし129.00という節目付近だから注文

だましで逆張りは自分のパターンなんでいいんですが

問題なのはレンジを青ライン①と③と見てたことですね。カフェでスマホチェックだったんでかなり甘い相場確認でした。

スマホだけでエントリーは二度とやめよう。少なくともデイ

なので僕的に今回は②③のレンジ。なので自分ルールに則ると、

だましで入るなら②を越える→勢いを持って明確にレンジに戻る→売りで入る

今回は御覧の通り②抜けた後、抜群の陽線2本でぶちぬいてるんで全くだまし逆張りパターンではないのでエントリーすべきじゃなかったです。

仮に①と③のレンジとみても反省点だらけ。

エントリーした次の足で、明確に再度レンジを越えていてイメージと異なるのでので即損切りするべきでした。だましではなくレジスタンスがサポートに代わるパターン

もう一個の反省は損切・利確想定位置

仮に①③がレンジで上抜けがだましとしても、

損切長期足高値の129.080  利確想定は1h日足でレジスタンスの128.500あたり

損切25ピプス:利確30ピプス=1:1で全くうまみのないトレードでエントリーする必要はゼロでした。

どうするべきだったか

まずカフェでスマホしながらエントリーしない.これが全ての原因です(笑)

相場の確認を怠らない

長期足→短期足で必ず相場確認。レンジなどのラインを必ず引く。

だましの動きは明確にレンジに戻ったら逆張り考える。

損益比1:1で入るな 最低1:2でエントリー考える

今回もし入るとしたら①をサポートとした右上のレンジの①に3回目弾かれた後、下値切り上げていったところで買いでした。

だめならサポートの128.84で損切ればよいし、129.00越えたらエリオット2波に乗り高値狙えました。

そんな判断とイメージをリアルタイムでできるようこのチャート図を目に焼き付けます。そのためにもこの備忘録つづけます、訳わからないと言われても(笑)

くそすぎるトレードのおかげで勉強になりました。

 

取引詳細②

GBPJPY 買い

家に帰ってモニター2つでの取引となります。

利食いがくそだったトレード

チャートを見たときに左の緑蛍光ペンの下落2波を確認しました。この時2波の幅が20ピプス程で規則を持つこと、3波がきてここからさらに20下がると長期足のレジスタンスとなる143.80付近となることから、三波の下落による144.00割れの戻しを狙ってました。

少し144.00でもんだ後に何度もサポートとなっていた144.00を下回りました。

ここで一般的には強固なサポートが崩された→レジスタンスとなり更に下へ

となりますがそれではイージーすぎます。なので先ほどの理由からも戻る展開の買いのみ狙います。

143.80を更に割るようでしたらスルーのつもりでした

注視しているとイメージ通り20ピプス下落した143.80で反発し5分足で下値切り上げていたので迷わず売りで入りました。一個目のピンク〇

今になってみると二個目のピンク〇で入るべきでした。理由は損切ラインが明確になるからです(前回安値の143.80)

今回は長期のレジスタンスと20ピプスの規則から結局143.80に損切ライン想定できたが、これからは二回目の反発まで待とう。そのまま上がればスルーで

エントリー後2個目のピンク〇を起点に3波の144.00を抜けます。ピンクラインが節目の144.00

そこから青とピンクラインでレンジを形成

何を血迷ったか赤〇で利確しました、レンジ内下値切り上げの陽線のときに買いのポジションを利確するという愚の骨頂利確を犯す。。。

これならまだ損切のほうがマシです

FXはいかに最小ダメージで負けて、勝つときにいかに伸ばすかなのでこんなトレードしてたら勝てないですね( ノД`)

その後しっかり青レジスタンスを抜けてサポートに変え下値を切り上げていってます。

悔しさで言うと1個目の取引よりくやしいです

なぜこんな利確をしたのか?売りで持っていたユーロ円も高騰してきて焦ってわずかでも利益が欲しいという欲望に負けた

からです。

ルールを破らないようにこの需要のないFX結果書いているのにこんなトレードしているんで反省ですね( ノД`)シクシク…

どうするべきだったか

同時に複数通貨ペア持つな:これ先日、初心者に向けたブログの記事に書いたの覚えてますw2度としません

ルールは絶対、変な利確する位なら損切の方がマシ

 

EURJPY 売り

これは反省もでないくらいひどいですw

一回目のユーロ円129.08で切られた後に何を血迷ったか120.10で倍売りました(*^▽^*)

初心者でもやらないようなトレードですねw

新ルールとしてポジション増やすのは利益あるときのみ

追加です。

以上ひどすぎるトレードかつ自分の記録のためにだけ書いたひどいブログですが呼んでくれた人はありがとうございますw

これからもリアルな結果をあげていきます。他人の負けトレードは参考になるので読む価値あるとおもいます負けまくるのでw

ですが勝率は下げてもトータルではプラスになるよう損小利大ポイントを狙っていきます。

また手法を変えている段階なので以前よりパフォーマンスは落ちてますが、目先の利益にとらわれずロジックとルールを絶対としてしばらく取引します。

FXやっている方、コメントでアドバイスなど頂けたらうれしいです

本日よりマレーシアですのでネット環境次第では取引休みます。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください