なぜマレーシア留学?現地の人に聞いたマレーシアの英語

 

今回はなぜ私が英語語学留学先にマレーシアを選んだのか、現地マレーシア人の友達の話も交えて紹介していきます!

主な理由は3つです。

  • 費用が安いこと
  • 異文化を体験(=日本人が比較的少なめ)
  • マレーシア人の英語力

一個ずつ話していきます。

費用が安い

「留学」と聞くとかなり費用が高いイメージがあると思います。

しかし、マレーシアは、欧米やオーストラリア・ニュージーランドに比べて圧倒的に費用を抑えることができます!

おおよその目安ですが、一か月間の授業料、宿泊料、航空券含めての費用を比較していきます。

アメリカ:40万円前後

イギリス:45万円前後

カナダ:35万円前後

オーストラリア:35万円前後

フィリピン:20万円前後

マレーシア:20万円前後 マレーシア語学留学!エージェントは不要?費用を抑えるため絶対行いたいこと。 この記事で紹介した方法で申し込むと更に安く申し込めますよ( *´艸`)

さらには、これに日々の生活費が加わってトータルの費用となります。これらの国よりも、マレーシアは物価が低いので、トータルで見ると結構な差となります。

異文化を体験できる

語学留学なので、一番の目的はもちろん英語を習得することなんですけど、それだけではもったいないと思います!

効率の違いはあれど、今の時代であれば、日本で英語を勉強することは難しくありません。

特に1か月間などという短期の留学では、英語を勉強すること以外にも何かを学べることがメリットだと思います。

その何かが僕にとっては、異文化を体験するということでした。

もちろん、フィリピンでも異文化を体験できると思いますが、フィリピン留学は日本人が多すぎるんですよね( ノД`)

ほとんどの語学学校において最も多い国籍は日本でした。。

特に留学先として人気なセブ島は日本人旅行者も多く街中で日本人とかかわる場面も少なくないです。

実際、僕もセブシティで多くの日本人語学留学者に話しかけられました。

一方マレーシアの語学学校は、多くの学校で最も多いのは中東(サウジアラビアなど)からの学生です!

これはマレーシアの国教がイスラム文化であり、イスラム信者にとってマレーシアが比較的生活しやすいからだと思います。

今まで中東を訪れたことがなく、イスラム教の人たちとあまり関わったことがない僕にとって、英語以外に新たな成長ができると思い、マレーシアに軍配が上がりました。

そしてマレーシアという国自体も、主にマレー系・中華系・タミル(インド)系という多種多様な民族からなっており、様々な文化を体験できると考えました。

マレーシア人の英語力って?現地の友達に聞いてみた。

まず一般的なデータとして、有名なEF英語能力指数を見ていきましょう!

EF英語能力指数とは、世界各国の人の英語力をテストにより調査しランキングしたもの。

EF Education First が毎年調査し発表している。

これによると、マレーシアは世界13位、アジア2位でドイツなどと同じく評価は英語能力高いとなっています。

フィリピンは世界15位、アジア3位で評価は高いです。

1位はシンガポールでした。

僕はシンガポールには行ったことがあること、物価が高いことなどで選択肢から外しましたが、興味があるひとは調べてみてください。

街がとても綺麗で、いわゆる東南アジア感が苦手な人はオススメです!

それでは日本はどうなのでしょうか。

世界37位、アジア9位で評価は英語能力低いとなっています。

スペインを旅行したとき、現地の人に全く英語が伝わらなかった経験があるのですが、そのスペイン(28位)よりも低いというのはなんだか悲しいです。

語学留学で訛りを気にする必要があるのか?

僕は全くないと思います。短期での留学であれば特にです。

1か月やそこらの留学でその土地のアクセントを習得することはないです。

幼いころからや長期間英語圏に住んでいたりしないかぎり、ほとんどの人は日本語アクセントを持った訛りになると思います。

僕もアメリカに1か月ほど研修で英語を学んだことがありますが、僕の英語がかっこいいアメリカ英語になることはありませんでした(笑)

なので、まだこれから英語を学んでいこうとする人であったり、短期の語学留学を考えている人はそこまで気にする必要はないと思います。

それよりも英語を使う、英語脳になるということが重要だと感じます!

そもそも、マレーシア人に英語力で大きく劣る日本人が、マレーシア人の訛りを気にするというのがおかしな話ですが。。。

実際のマレーシア人の英語力は?マレーシアでの英語環境は?

EF英語能力指数ではマレーシア人の英語力が高いことがわかりましたが、実際にはどうなのかきになりますよね。

筆記試験だけめちゃくちゃ良くて、まったく話せない話さないでは留学として良い環境ではないです。

実際にところが気になったので、

マレーシア在住のマレーシア人の友達に、実際のマレーシアでの英語について、ラインで聞いてみました。

トーリー
マレーシア人ってみんな英語話せるの?

Azri
みんなではないけど、ほとんど話せるよ。
色んな言葉を話す人がいるから英語は日常的にも使うんだ。

 

EFのテストだけでなく、マレーシア人にとって英語は生活していくうえで必須言語のようですね。

トーリー
テレビはマレー語?それとも英語なの?

 

Azri
ほとんどマレー語だね。でもチャンネルがあって、いくつかは英語が使われているよ。

 

テレビでも英語放送がいくつかあるみたいです。

日本では考えられません。

留学中、日頃テレビでも英語を聞くことができるので英語を学習する環境としても問題なさそうです。

まとめ

以上僕がなぜマレーシアに留学することを決めたのか、3つの理由を紹介してきました。

留学先で悩んでるという人は是非参考にしてみてください。

マレーシアだけでなく、一般的に知られていなくてもよい留学先がたくさんあると思います!

イメージだけにとらわれず自分で調べてみるとおもしろいですよ(^o^)

また実際に1ヵ月間留学した後に、実際マレーシア留学はどうだったのか報告したいと思います。

質問などありましたら、気軽にコメント欄やお問い合わせからお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください