語学留学にエージェントは不要?費用を抑えるため絶対行いたいこと。

 

マレーシアの語学学校に入学を申し込むにあたり、ある方法を使うことで

圧倒的に安くすることができた

ので、マレーシアに留学を考えている人にシェアしていこうと思います!

マレーシアだけでなく、海外に留学を考えている人にも役立つと思うので、是非参考にしてみてください。

なぜマレーシアなのかについては、以下の記事で詳しく書いてますので是非見てください(*^^*)

なぜマレーシア留学?現地の人に聞いたマレーシアの英語

語学学校ってどうやって申し込む?

主に方法は二通りです。

日本のエージェント(留学斡旋業者)に申し込みをお願いする方法と、もう一つは語学学校のホームページから直接交渉(笑)する方法です。

留学と聞けば、日本のエージェントに頼むのを想像すると思いますが、僕は絶対に語学学校のホームページから直接申し込む方法をおすすめします。

エージェントに申し込んだ場合の基本の流れ

①留学先の学校選定

②学校へ入学の申し込み

③入学金・授業料・寮費などのお支払い。事前に日本から海外送金にて支払いをすることが多いです。

④必要であればビザの申請。マレーシアでは90日未満であればビザの申請は不要です。(2018/07/27現在)

⑤受講開始

という流れになります。

語学学校のホームページから直接申し込む場合は

①留学先の学校選定

②学校のホームページへと向かう。

③ホームページから質問に答えて申し込む。

④メールが語学学校の人から見積もりが送られてきて、入学完了。

⑤受講開始

これだけ比較すると、語学学校に直接申し込む方がめんどくさそうですね。英語でメールのやりとりなんて(*_*)と思いますよね(笑)

それでも僕は直接申し込む方法をおすすめします。

順を追って丁寧に説明していくので、難しそうと思っている人も大丈夫ですよ。簡単にできます

①留学先の学校選定

僕は今回、費用と入校日の多さを重視して学校選びを行ないました。いろいろと調べまくった結果。。

English Language Company (ELC)

に決めました。調べてみると分かるんですが、マレーシアの語学学校は入校日が月に1度ほどしかないところが多いです。夏休みが8/4からだったので選択肢はかなり絞られました。

その中で、ELCは入校日が毎週月曜日と大変フレキシブル。

また、授業料もトップクラスに安かったのでここに決定。

日本人比率はホームページに載っているものはほとんどあてにならないので(時期やレベルによってかなり異なるため)、スルーでいいと思います。

②学校のホームページへと向かう。

ELCの場合はここから行ってください。
English Language Company (ELC)

その他の学校に関しては、日本の留学斡旋会社のサイトで学校紹介されているのでそこのURLから行ってください。

そこにない場合は、「”語学学校名” ”国名” ホームページ」で調べれば出てきます。

それでも見つからなければ、コメント欄やお問い合わせからご連絡ください。探してきます!(笑)

③ホームページから質問に答えて申し込む。

ここが最初のヤマですが、簡単です! ELCを例に紹介していきます。

緑色のマーカーを追って行ってください。

まず先ほどのURLからホームページへ向かいます。

緑マーカー部を押します。

”Enrol”をクリック。Enrolは入学なので他の語学学校でもこのボタンを探せば大丈夫です。

入学申し込みが始まり、様々な情報を入力していきます。

Visaは要注意です。先ほど書いたように90日以上滞在する人は必ず”Student Visa”を選びます。

90日未満の人は”Visitor Visa”を選んでください。

次にAccommodaition、寮についてです。マレーシアはホームステイがそこまで普及していないので、留学時は寮に滞在するパターンがほとんどです。

俺はホテルで贅沢に過ごすぜ!という人や、Airbnbなどでもっと安いところを探したい!という人はそれも楽しそうです(笑)

寮もそれほど高くないので(1か月で4万円ほど)寮でもいいと思います。

ちなみに直接語学学校のスタッフに確認したのですが、

ELCの寮にはプールやジムがついています!

次にAirport transfer、空港送迎です。 税関を出たら、語学学校名と自分の名前が書かれた紙を持って出迎えてくれます(笑)

この空港送迎なんですが、なんと100ドル、およそ一万円もするのです。。。

さすがにあほらしいので僕はNoにしました。

しかし、夜に空港に到着する方や海外に行ったことのない人は送迎をお願いしましょう!

Submit,提出して入学申し込み完了です!

書いていくと長いですがやってみると割とすぐにできますよ(^o^)

 

④メールが語学学校の人から見積もりが送られてきて、入学完了。

実際に現地スタッフのメールを公開しながら紹介していきます。

 

添付された資料に見積もりがあります。この金額に納得できたら、最低限”Okay”と返せたら入学申し込み完了です。

後はメールにもあるように、ELCの場合だと入寮は日曜日、退寮は土曜日と決まっています。

なぜエージェントを使わずに直接語学学校に申し込むのをオススメするのか

二度目になりますが(笑)

それはズバリ、

圧倒的に安くなるからです。

僕自身、「エージェント通すより直接申し込んだ方が安くなるだろうなあ」くらいの気持ちだったんですが、見積もりを見てビビりましたww

比較のために、とあるエージェントの見積もりも載せたいと思います。

まずエージェント

¥180,705です。これでも、入学金や授業料そして寮費込みの値段と考えるとかなり安いですね。

次に語学学校に直接申し込んだ場合

$1,185です。エージェントと同様に1ドル=113円で計算すると¥133,905です。

エージェント通した場合: 18万円

直接の場合      : 13万3千円

なんとその差は4万7千円です!!!!!!!!

たった三週間という期間で約5万円も異なるのです。

5万円あれば物価の低いマレーシアではなんでもできます(笑)

以上のことから直接語学学校に申し込むことをおすすめします。

ELC以外の学校はわかりませんが、同じような結果だと思います。少なくとも試してみる価値はおおいにあります。

また、お金のことだけでなく、実際に英語でメールをしたり、サイトの中で知らない単語を調べたりする中で英語の勉強にもなります。

今から留学で英語を勉強しようとしている人にとって、

お金が大幅に節約できる

英語の勉強にもなる

直接語学学校に申し込む方法を取らない手はないでしょう。

ここまで読んで頂きありがとうございました(^o^)

なにか留学に関して質問などありましたらコメントなどで気軽にどうぞ!

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

1 Comment

とある大学生

とても参考になりました。
僕も奨学金を貯めて留学に行きたいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください