FX投資結果①資金管理と損切りしない手法について

 

 

今回はこれまでの投資成績成績を晒していこうと思います。

FXの成績

投資としては、FXや株式などを行っていますが、この記事ではFXについて書いていきます。

FX開始初期(2017 6月~7月)

業者は国内のDMM.FXで始めました。

資金は15万円からスタートしたのですが、負け続けて三週間後には10万円まで資産が減りました。

始めてすぐに33%もの損失を叩き出し、恐怖のあまり1ヶ月でFX取引を辞めました。

しかし、FXのプロが存在する以上、負けるにも勝つにもなんらかのロジックがあると思い、必死に勉強しました。

この資産が33%も減った原因としては、資金管理を行なっていなかったからだと思います。

初心者で資金が少ないにも関わらず、1万通貨や時には5万通貨くらいまで取引していた覚えがあります。

これはDMMの最低取引が1万通貨からだったことが関係しています。

その後に使った外為ジャパンは1千通貨から取引可能でしたので、勉強不足でした。

これから始めるという方は外為ジャパンなどの1千通貨から取引できる業者で口座開設することをおすすめします。


この反省からも、これから始める人は取引量の管理、資金管理を徹底してください。

この記事初心者が勝ち組トレーダーになるまでのFX口座【第2章】を参考にしてみてください。

資金管理を徹底して利益を得ることに。(9月~12月)

先ほど紹介したように業者は外為ジャパンを用いました。

結果としては、15万円で再スタートをしてからおよそ三か月で33万円となりました。

三か月で倍以上ですので投資成績としてはかなり良いと思います。

勝因は、資金管理を行うようになったことです。

私のように資金が少ない人は、1千通貨から取引を始めることを強くお勧めします。

具体的な手法は?

この頃の手法は
・低ロット取引により資金管理を行う
・損切りをしない

一つ目は先ほどお話しした通りですが、二つ目の「損切をしない」にみなさん驚かれるかと思います。

損切りといえば、どのFXの本を読んでも必ず行うべき行為として書かれています。

また、損切りができないトレーダーは必ず退場するとまで言われている行為です。

ですが、この損切りというのはあくまで自分の資金管理を行うための手段にしか過ぎないのです。

よって、10円逆行しても耐えられるポジション量を持てば、損切りは行う必要ないです。

この事に気付いた時は、損切りはFX業界が個人弱小投資家を負けさせるための陰謀と思っていました(笑)

僕はどうしても一回にトレードでも負けるのが嫌だったため、この手法でプラスになれば利確マイナスになれば放置あるいはナンピンによりチョビチョビ利益を積み上げていきました。

但し、利益が出るまでに時間がかかる上に微益なため、絶対に負けたくない、少しでもお金が増えればいいと言う人にだけオススメです。

今はしっかり損切も取り入れて取引を行っています。

以上が昨年までのFXに関するお話でした。

今年度の結果に関しては下の記事の方に書いています。

5万円が1ヵ月半で25万円に!海外FXは稼げる?それとも危険?

これからFXを始めてみたいという人は、最低取引通貨の低い外為ジャパンがおすすめです。



にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください